Nature Blend

健康と自然環境に配慮しながら、持続可能な生活を新しい自分のライフスタイルとして発掘していく旅。
こんなLOHAS(ロハス)ライフに関心のある方、どなたでもお気軽にコメントください。
Introducing the nature in Japan, especially in Shonan area.
プロフィール&ご意見

 
<< テナガエビがやってきた | main | 環境配慮に熱心なお医者さん >>
神奈川県のオオクワガタ
昨日、自宅の近くのペットショップ屋の店長さんと話していたら、神奈川県のオオクワガタの話になった。オオクワガタの多産地で有名な山梨県に隣接していながら、我が神奈川県では、今では採集報告は、あまり聞かれなくなった。でも、同店では、以前から、累代飼育しており、一般販売はしていないが、研究機関からの提供依頼もあるという。

クワガタ採集は、幼虫と蛹の時期に朽木の中で成長することから、心無い採集者は、朽木や立ち枯れの木を手当たりしだいに全部崩して、生息環境自体を壊してしまうことが問題だ。

今日は、小田原まで足を伸ばして県立の生命の星・地球博物館に行ったので標本のラベルを目を凝らしてみてみたが、どれも山梨県での採集された個体のようだった。

神奈川県でのオオクワガタはやっぱりいまや幻かな。。。さびしいものである。昔、里山の自然環境の有効利用で必須だったとされる、薪炭林の炭焼き用の年数の立った太いクヌギの木(オオクワガタの生息環境)がもう、あまりないのだろう。
- | 18:09 | comments(12) | trackbacks(0) | Blog Ranking
コメント
以前、神奈川県の伊勢原市に住んでいたのですが、神奈川県産オオクワガタは決して幻ではありません。十年間住んでいて僕自身二度採集しています。1997年の夏に伊勢原市の東海大学病院の近くの民家のクヌギの大木から一頭採集できました。当然許可を得てです。そして2003年九月に林台保育園付近の雑木林のコナラにて一頭採集できました。伊勢原市から秦野市にかけての国道246付近の雑木林にはまだある程度の数の個体は生息しているものと思われます。秦野市のしんせい湖付近や平塚市の神奈川大学付近にて例年わずかながら採集されています。当然普通種に比べて圧倒的に数は少ないですが絶滅はしていないものと思われます。
| 東京農大生 | 2006/02/23 12:13 AM |
東京農大生さん、貴重なコメントありがとうございます。
伊勢原市、秦野市ですね。私もあの辺りは、車で通ったことがありますが、かなりの量の雑木林が残っていますし、農業も盛んですよね。付近の会社のテニスコートのナイターの電灯に真夏はたくさんの甲虫が集まると聞いたことがあります。
僕自身は、累代飼育をしたことはあるものの、実は天然のオオクワガタは採集したことがありません。神奈川県産も絶滅していないということを知って嬉しくなりました!
初夏になって、クワガタやカブトムシの季節になったらまた楽しいレポートお待ちしています。
| おぐおぐ | 2006/02/24 2:06 AM |
my title here
| vacant land.com | 2006/03/15 2:06 AM |
お久しぶりです。今年の夏も例年同様、神奈川県内にてクワガタムシの採集をしていたのですが、残念ながらオオクワガタは採集できませんでした。伊勢原にあった御神木も発煙筒が入れられてオオクワガタが住めない環境になってしまいました。数年おきに新しいオオクワガタのペアが観察できただけに残念です。
| 東京農大生 | 2006/10/26 1:57 PM |
東京農大生さん
お久しぶりです。

発煙筒とは、ひどいですね。明らかにオオクワガタをいぶりだして採集することを目的とした手口ですね。とても残念に思います。採集が好きならば生息環境の保全も考えてほしいですよね。

今年は、僕の住む町でノコギリクワガタを多数見かけました。不思議なことにオスの一個体がものすごく長生きで、まだ元気に動いています。
こちらをご覧ください。
http://mylohas.jugem.jp/?day=20061014
| おぐおぐ | 2006/10/29 10:47 PM |
海老名在住のパパです。
神奈川県にもいたのですね!
実は息子が大の昆虫好きで、今度、私の田舎の山梨にオオクワガタを採りに行こうとしています。
でも、週末は天気が心配で。。
もしも身近に可能性があるのなら、ちょっと息子を連れて行ってみたいと思います!
| ふぁんきい | 2007/07/10 11:34 PM |
ふぁんきいさん、コメントありがとうございます。
今年は、忙しくて、、クワガタもカブトムシも採集してないです。
そろそろ、夏本番、そういう季節ですね。

息子さんが喜ぶ、収穫があるように祈っています!
| おぐおぐ | 2007/07/11 1:24 AM |
せっかくのオオクワ採集ですが、台風接近のため残念ながら延期です。。
早く台風過ぎますように(祈)
| ふぁんきい | 2007/07/14 4:30 PM |
初めまして横浜在住のfukuと申します。

神奈川のオオクワに関してですが、今年8月に横浜のOO村
と言う場所にて33mmオオクワメスを採集致しました。
OO村で分る人には分かると思いますが・・・・詳細地は
伏せます。

場所が場所だけに放虫な可能性もありますが、何方か
横浜市北部(青葉区、緑区)でのオオクワ情報ありますでしょうか?



| fukufuku | 2010/10/19 2:40 AM |
fukuさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

神奈川県内でまだ、見つけられたとは、嬉しい限りです。天然に生息していた個体だと嬉しいですね。たくさんの方が飼育しているので、種としての絶滅は無いのでしょうが、神奈川県としての地域絶滅が無いように見守りたいものです。
そういう意味でも、ネットの書込みで荒らされないよう、採集場所を伏せる配慮もありがとうございました。
| おぐおぐ | 2010/10/26 9:12 AM |
おぐおぐ様
1年振りの書き込みとなります
fukufukuです。

実は今年も横浜でオオクワを見つけました。
しかもペアで・・
メスのみ捕獲、オスは残念ながら木の下に落ちてしまい
発見できませんでした。
オスは見たところ40mm前後の極小固体です。
特有の短いあごと一対の内歯を確認していますので
間違いありません。

現在メス(40mm)のみ飼育中です

ここで問題ですが発見場所が横浜青葉区のOOの国駅周辺の
某公園です。
このポイントはここ数年ヒラタを捕獲している場所ですが
間違いなくオオクワガタが生息できる環境ではありません。
多分、私の推測ですがオスの大きさからして昨年放虫された
オオクワの累代固体と考えます。

飼育固体の放虫ならオスの場合、こんな極小固体は
まず有り得ないでしょう。

いぜれにせよ放虫はやめて頂きたいと思いました。



| fukufuku | 2011/09/24 10:00 AM |
fukufukuさん

新しい情報ありがとうございます。オオクワガタは以前より飼育技術が普及して、ペットにするのは簡単になった反面、本来の自然界での生息環境が放虫により、変質しまっているのが残念ですね。

東京や神奈川のような都市部のほうが、インターネット購買や、専門ショップへのアクセス方法も利用者が多いので、残念ですが、この流れは止めることが難しいように思います。

子供たちにとって、日本原産のカッコいいオオクワガタが身近な存在になることは良いことなのかもしれませんが、一方で私が子供のころに純粋に自然界のオオクワガタにあこがれた時代の自然への神秘の心が失われる、、、。難しい問題です。
| おぐおぐ | 2012/01/04 7:18 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://mylohas.jugem.jp/trackback/56
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
もったいない
もったいない (JUGEMレビュー »)
プラネット・リンク
借りぐらしのアリエッティ [DVD]
借りぐらしのアリエッティ [DVD] (JUGEMレビュー »)

とてもシンプルな話だが、真っ直ぐな気持ちが伝わってきて、すごく好きだ。自然の中にまぎれて妖精や小人が住んでいる世界を信じたくなる。
天空の城ラピュタ [DVD]
天空の城ラピュタ [DVD] (JUGEMレビュー »)

宮崎作品の中で好きなもののひとつ。科学技術と自然の調和をテーマとして考えさせられる。冒険活劇の純粋な面白さも。
やさいノート―知ってとくする食べておいしい
やさいノート―知ってとくする食べておいしい (JUGEMレビュー »)
いわさ ゆうこ
写真ときれいな手書きのイラストで、野菜の起源から季節や調理の仕方まで、大人も楽しめる、図鑑的な絵本。どんぐりノートとあわせておすすめ。
風の谷のナウシカ [DVD]
風の谷のナウシカ [DVD] (JUGEMレビュー »)

人間の自然環境の破壊と共生について強いメッセージが込められた映画作品。僕の今の考えの原点のひとつ。今や世界の宮崎駿監督も当時は無名だった。理想のリーダー像とは主人公のナウシカ彼女のような人格ではないだろうか。
メディア・ビオトープ―メディアの生態系をデザインする
メディア・ビオトープ―メディアの生態系をデザインする (JUGEMレビュー »)
水越 伸
マスメディアなどのコミュニケーションメディアと自然の生態系とを関連付けて書かれた本。新しい切り口で、僕のようにデジタルメディアと自然界両方に関心がある人にはとても面白い。
不都合な真実
不都合な真実 (JUGEMレビュー »)
アル・ゴア
アメリカ元副大統領、ゴアの著書。同じタイトルで映画にもなっている。環境問題に関して、身近な世界の出来事と自身の考えをまとめた、読みやすくも考えさせられる本。
今森光彦フィールドノート 里山
今森光彦フィールドノート 里山 (JUGEMレビュー »)
今森 光彦
里山の自然、四季、人々の生活など里山環境全体に対する今森光彦さんの思いが伝わる写真集的なノート。
樹木と遊ぶ図鑑―いろんな木と話をする方法
樹木と遊ぶ図鑑―いろんな木と話をする方法 (JUGEMレビュー »)
おくやま ひさし
春夏秋冬に分けて、どんな木からの恵みがあってどんな遊び、収穫、料理が出来るかを紹介した図鑑。
LOHASに暮らす
LOHASに暮らす (JUGEMレビュー »)
ピーター・D. ピーダーセン, Peter David Pedersen
LOHASについてマーケティング視点のデータも含めバランスよく解説してある。LOHAS商標をなぜ取得したかなどLOHASに対する思いを感じる。
日本のハーブ&スパイス事典―暮らしに生かす香り
日本のハーブ&スパイス事典―暮らしに生かす香り (JUGEMレビュー »)
生出 智哉
ハーブの活用は、外国文化のようにイメージされやすいが、日本古来のハーブやスパイスも歴史がある。そんな、事実を再認識させてくれる事典。
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン, Rachel L. Carson, 上遠 恵子
世界中に地球環境について考えさせるきっかけを作った『沈黙の春』の著者。彼女がおとなが特に忘れてしまいがちな自然との関わりと感性について綴っている。
リバー・ランズ・スルー・イット
リバー・ランズ・スルー・イット (JUGEMレビュー »)

ブラッドピットの活躍の初期の映画としても有名だが、自然と川と命、そして父と子の関係を釣りを通じて語るテーマ自体が好き。
ひろってうれしい知ってたのしいどんぐりノート
ひろってうれしい知ってたのしいどんぐりノート (JUGEMレビュー »)
いわさ ゆうこ, 大滝 玲子
子供向けの絵本だが、ブナやカシの仲間でどんぐり全般の見分け方から食べ方まで書いてあって楽しく役立つ本。
ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD]
ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

制作に7年、ロケ地は200カ所という海の自然を映像化したドキュメンタリー。映像説明の冊子とどこで撮影したかの地図がついていて、本棚に並べておくのが嬉しくなります。
水の旅 川の漁
水の旅 川の漁 (JUGEMレビュー »)
立松 和平, 大塚 高雄
伝統漁法と水に寄り添って川と一緒に生きる文化を紹介した本。都市型の生活にあまりなじまない、川魚を通してデリケートな自然環境との対話も考えさせられる。
萌木の国
萌木の国 (JUGEMレビュー »)
今森 光彦
僕の好きな写真家、今森光彦さんの書いた里山の自然に関する本。
滋賀県のマキノ町が舞台となっているが、僕も7月末に初めて、マキノ町に行きました。

bolg index このページの先頭へ